メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

アイヌ新法 どんな法律? 先住民族と認め 誇りを尊重=回答・笈田直樹

 なるほドリ アイヌ新法が4月19日に成立したね。どこが新しいの?

 記者 明治政府は1899年に北海道旧土人(どじん)保護法を制定し、アイヌ民族の同化(どうか)政策を進めました。同法は戦後も一部効力を持っていましたが、1997年のアイヌ文化振興(しんこう)法施行に伴い廃止されました。今回のアイヌ新法はアイヌを「日本列島北部周辺、とりわけ北海道の先住民族」(第1条)と法律に初めて明記した点に意義があります。正式名称は「アイヌの人々の誇りが尊重される社会を実現するための施策の推進に関する法律」です。

 Q 今まで先住民族と認めてなかったの?

この記事は有料記事です。

残り510文字(全文780文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「カスハラ」労災10年で78人、24人が自殺 悪質クレーム対策急務

  2. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  3. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  4. 映画「宮本から君へ」への助成金取り消し 公益性理由、要綱改正も

  5. 「前代未聞」元看護助手「自白維持」の上申書書かされる 滋賀・病院患者死亡

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです