メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Stand・by・you!そばにいるよ

指筆談で言葉読み取る 障害者の意思疎通法を普及 浅見好香さん(27)

障害者の意思疎通法を普及 浅見好香さん(27)

浅見好香(このか)さん

 「オリンピックで好きな競技は?」。車椅子に乗った重度の身体障害者に尋ね、発語できない相手の人さし指を自分の手のひらに当てる。指の動きで○×を読み取り「バスケットボールもサッカーも好きなんですね」とほほえんだ。

 理事を務めるNPO法人こつこつ(東京都新宿区)では、指や目で文字や記号を書いたり選んだりする意思表示を「介助付きコミュニケーション」と呼び、イベントや講演を通じ普及活動をしている。法人名は「言(・)葉をつ(・)むぎ、心(・)をつ(・)なぐ」の頭文字。取材した日は、障害者12人がスタッフや親に…

この記事は有料記事です。

残り395文字(全文658文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  2. 「古瀬がんばれ!!」五郎丸選手が佐賀工ラグビー部後輩の巡査に励ましメッセージ 交番襲撃
  3. 同級生に一方的恨みか 交友でトラブル 名前使って110番 拳銃強奪
  4. 刺された古瀬巡査、高校時代はラガーマン 佐賀工ウイングで花園出場も 交番襲撃
  5. 大阪の警官襲撃・拳銃強奪 33歳男逮捕 防犯カメラ、8キロ追跡 山中、リュック枕に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです