令和最初の八十八夜 若々しい宇治茶とともに新時代の到来祝う 京都

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
茶を摘む「宇治茶レディ」ら=京都府宇治市で2019年5月2日午前10時15分、川平愛撮影
茶を摘む「宇治茶レディ」ら=京都府宇治市で2019年5月2日午前10時15分、川平愛撮影

 「宇治新茶・八十八夜茶摘みの集い」が2日、産地の京都府宇治市であり、関係者や市民らが「令和」で最初の八十八夜を祝った。

 改元を記念し、上皇ご夫妻が宇治を視察された際の写真や、戦前の大嘗祭(だいじょうさい)に宇治茶が献上された写真も展示され、会場は例年を上回る祝賀ムードに包まれた。

 茶園では公募の「宇治茶レディ」らが、か…

この記事は有料記事です。

残り82文字(全文243文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集