メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新元号

ノリで「令和」の切り絵 諏訪のすし職人、アマ落語家が制作 /長野

 諏訪市のすし職人でアマチュア落語家のすわこや八福さん(68)=本名・小平晴勇=が、すし用のノリを使った「令和」の切り絵を始めた。菅義偉官房長官が新元号を発表した一場面をモチーフにしているが、「とても似ている」と評判だ。

 高校卒業後に諏訪市のすし店に就職。すしを握りながら、落語で笑いと健康を提供し、見事な包丁さばきの切り絵を「3点セット」として修業を続けて50年…

この記事は有料記事です。

残り273文字(全文455文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 秋元司衆院議員の関係会社を捜索 元政策秘書が設立 不透明な資金移動か 東京地検

  2. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  3. 羽生、巻き返しへの一手は? フィギュアGPファイナル 今季後半へ手応えも

  4. 診療所のクマ、冬眠中の親子か 3頭を捕獲、けが人なし 新潟

  5. 40代半ば ソウル下宿日記 韓国人客の消えた対馬に釜山から行ってみた

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです