特集

第46回社会人野球日本選手権

第46回日本選手権大会(6月29日~7月14日)の特集サイトです。アマ野球最高峰の熱い戦いを全試合ライブ配信します。

特集一覧

社会人野球

JABA徳山大会 光、6年ぶりV 県勢対決、コールドで制す /山口

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 社会人野球の第49回JABA徳山大会(日本野球連盟中国地区連盟、スポーツニッポン新聞社主催、毎日新聞社共催)は2日、周南市の津田恒実メモリアルスタジアムで準決勝と決勝があった。決勝で、光シーガルズが山口防府ベースボールクラブとの県勢対決を7-0のコールド勝ちで制し、6年ぶり4回目の優勝を果たした。最高殊勲選手賞には栗秋皓斗(ひろと)投手(光シーガルズ)が輝いた。首位打者賞は矢次晃大選手(同)が打率6割9分2厘で受賞した。敢闘賞には佐伯和哉投手(山口防府ク)が選ばれた。

 7月に広島県である全日本クラブ野球選手権2次予選(中国・四国地区予選)には山口防府ク、MSH医療専門学校(広島)、ショウワコーポレーション(岡山)が出場する。【平塚裕介、松本昌樹】

この記事は有料記事です。

残り546文字(全文874文字)

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る