メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日新聞世論調査

自衛隊明記「わからず」3割

 毎日新聞が4月13、14両日に実施した全国世論調査で、憲法9条に「自衛隊」を明記する自民条文案への賛否については、1年前の同様の質問からほぼ回答傾向が変わっておらず、国民の理解が進まない現状が改めて浮かんだ。

 自民が条文案を策定した直後の昨年4月調査と比べると、反対(28%)は3ポイント減、賛成(27%)は変わらず、「わからない」(32%)は3ポイント増といずれも横ばい。賛否が拮抗(きっこう)する中で「わからない」が3割を占める傾向は同じだった。

 今回の調査で、自民支持層の52%が自衛隊明記案に賛成し、「わからない」が27%。反対は11%。一方…

この記事は有料記事です。

残り903文字(全文1179文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

  2. 「桜を見る会」来年度は中止 官房長官が発表

  3. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

  4. 「おごりが出ている。あれだけやったら中止にもなる」首相地元の苦悩

  5. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです