メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

マドゥロ大統領が空軍基地視察 軍掌握をアピール ベネズエラ

 【サンパウロ山本太一】政治混乱が続く南米ベネズエラで、独裁色を強めるマドゥロ大統領が2日、首都カラカスの空軍基地を視察した。国営テレビが報じた。野党側の呼びかけに応じて一部軍人が離反し、大規模な反政府デモが2日連続で行われたため、国内外に軍を掌握しているとアピールする狙いがある。

 マドゥロ氏はパドリノ国防相や軍司令官に囲まれて視察。「軍は憲法上の義務に従っている」と演説し、結束の固さを強調した。基地周辺では、暫定大統領就任を宣言した野党指導者グアイド国会議長に…

この記事は有料記事です。

残り351文字(全文584文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「俺コロナだけど」 ドラッグストア店の業務妨害容疑で54歳男逮捕 埼玉

  2. コープこうべ、開店後30分間を高齢者ら専用に 「知らなかった」引き返す一般客も

  3. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

  4. 「海女の支援に」 アワビ稚貝と真珠のピンバッジが人気

  5. 新型コロナ 名古屋、往来ひっそり 愛知、緊急事態宣言対象外

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです