「川中島合戦」を再現 山形で米沢上杉まつり

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
上杉謙信と武田信玄による「三太刀七太刀」が再現された=山形県米沢市で2019年5月3日午後3時9分、佐藤良一撮影
上杉謙信と武田信玄による「三太刀七太刀」が再現された=山形県米沢市で2019年5月3日午後3時9分、佐藤良一撮影

 山形県米沢市に春の訪れを告げる「米沢上杉まつり」のクライマックスとなる「川中島合戦」が3日、同市の松川河川敷で行われた。1561(永禄4)年、長野県の川中島を舞台に上杉謙信と武田信玄の両軍が繰り広げた戦国時代最大の死闘ともいわれる合戦を、約690人の参加者が再現した。壮大な戦国絵巻に約9万人(主催者発表)の観客から大きな…

この記事は有料記事です。

残り245文字(全文407文字)

あわせて読みたい

注目の特集