メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アクセス

「令和?関係ないよ」 改元お祝いムードの陰の変わらぬ現実

生活困窮者らにおにぎりを配るボランティアスタッフ=東京都豊島区で2019年5月1日21時30分、塩田彩撮影

 令和の幕開けで世の中は祝賀ムードにあふれている。だが、元号が変わったからといって、急にいい時代になったり、生活が好転したりするわけではない。改元にともなう10連休のさなか、平成の時代から変わらない現実は続く。生活困窮者支援とコンビニエンスストアの現場を追った。【塩田彩、今村茜/統合デジタル取材センター】

この記事は有料記事です。

残り2525文字(全文2678文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に一時、津波注意報
  2. 震源は「日本海東縁ひずみ集中帯」 逆断層型、繰り返し発生 新潟震度6強
  3. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  4. 日本海側、過去にもM7クラスの地震 津波で死者も 新潟震度6強
  5. 戦争の不条理 獄中の嘆き 元陸軍大尉が手記「勝者が敗者裁く」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです