メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クックパッドニュース

人気ユーザー・えもじょわさんに聞いた!初心者でもできる「本格フランス菓子」

情報提供:クックパッド 利用規約

連休中におうちでまったり過ごしている皆さん!せっかくのお休みを利用して、スイーツ作りに挑戦してみてはいかがですか?今回は特別にプロの料理人で人気Youtuberの「えもじょわさん」に本格的なフランス菓子の作り方を教えてもらいました。

えもじょわさんは、パリ在住のプロの料理人。料理の面白さを感じてもらうため、『一生ものの定番スイーツレシピ』 などの本も出版。書籍では多くの写真を使い、作り方も細かく解説。お菓子作りの基礎を説明しています。

えもじょわさんのキッチン

えもじょわのキッチン
フランス在住の料理人。 YOUTUBE→youtube.com/user/emojoie  ブログ→http://emojoiecuisine.hatenablog.com

クックパッドにも「えもじょわさん」のキッチンがあり、そこにはまるで芸術品ともいえる美しい料理がたくさん投稿されています。こんな素敵なお菓子を作ってみたいけど、自分に作れるか不安…という人も安心してください。えもじょわさんがレベル別に挑戦しやすいレシピを教えてくれました。

レベル別におすすめレシピをご紹介します!

初心者向け

材料をすべて混ぜてベーキングパウダーでふんわりさせる「マフィン」がおすすめです。材料を混ぜて型に入れて焼けば失敗は少ないです。

つくれぽでも好評の簡単レシピ

ヌテラ入りチョコレートマフィン by えもじょわ
ヌテラとはヘーゼルナッツペーストとココアのチョコレート風味のスプレッドです。

中級者向け

中級者は、スポンジケーキやチーズスフレやガトーマジック、タルトなどがおすすめ。メレンゲや泡の扱い、混ぜすぎて泡を潰しすぎない、けれど生地はしっかりと混ざっている作業ができるようにならないといけません。タルトなら生地がダレないように素早く、均一に伸ばすようにしましょう。

ふわしゅわで美味

ひび割れないポイント スフレチーズケーキ by えもじょわ
チーズスフレを失敗せずに作るためのポイントはクッキングシートにしっかりとバターを塗る事とオーブンの温度です。

きれいな3層に!

3層の魔法のケーキ ガトーマジック by えもじょわ
フランスで流行っている魔法のケーキ ガトーマジックのレシピです。15~24センチのケーキ型に対応できる分量です。

上級者向け

上級者はやはりマカロン。生地をどのくらい混ぜて泡を潰し、うまく絞り出せる固さに調整できるか、同じ大きさに絞れるかが一番の難関です。絞り出した後の乾燥も、日本では湿度が高いので時間がかかりますし、オーブンの温度が低くてもピエが出にくいし、高ければマカロンに焼き色がつくので焼き加減もそれぞれのオーブンに合った温度を自分で見つける必要があります。

成功したときの感動を味わって!

ラズベリーとバラのマカロン詳しい説明付き by えもじょわ
ラズベリーとバラの香るマカロンです。

失敗を恐れないで!

最後に、えもじょわさんにお菓子作りを楽しむポイントを聞いたところ「自分でお菓子を作って、自分で食べたり、周りの人と一緒に食べて楽しむことはもちろんなのですが、それ以外の事では....失敗を楽しむことでしょうか(笑)」という答えが!

「はじめてチャレンジするお菓子なら、まずはレシピ通りに作ることが大事。そして、作っている最中にもただ作るのではなく頭を働かせて疑問を持つことを心がけましょう。そうするとうまく作れなかったとしてもその疑問から次の課題、改善策を見つけ出せます。失敗なく作れたとしても、疑問があれば課題はまだありますから『次はこうしてみようかな?』『次はここの工程に気を付けて上手に作ろう』という意欲がわいてきますよ」

失敗と成功を繰り返し、そしてそれが楽しみにつながるんですね。これからお菓子作りを始めたいという人にも、もっと上達したい人も、失敗を恐れずどんどんお菓子を作っていきましょう!


えもじょわさんYoutubeチャンネル

関連記事


情報提供:クックパッド 利用規約

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番襲撃、拳銃所持の男を箕面市内で逮捕 強盗殺人未遂容疑
  2. 事件の30分後、現場近くの住宅街で複数の住民「大きな破裂音聞いた」 拳銃強奪
  3. 刺された古瀬巡査、高校時代はラガーマン 佐賀工ウイングで花園出場も 交番襲撃
  4. 「私がやったことではない」容疑者は否認 拳銃強奪
  5. 逮捕の男、山中の防犯カメラに似た姿 ベンチで横たわる 拳銃強奪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです