メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

福島第1原発事故 「被災者置き去り」 国や東電を批判 丹後女性ネット・吉田さん、京丹後で講演 /京都

「福島の今」を語る吉田早由美さん=京都府京丹後市峰山町で、塩田敏夫撮影

「責任わからぬ」

 市民グループ「できることから動き出す丹後女性ネット」の共同代表、吉田早由美さんが「原発事故から8年 福島の今」をテーマに京丹後市で講演した。福島県南相馬市の牛越仮設住宅にボランティアとして通っている体験を語り、「原発事故は多くの家族を引き裂き、人生を狂わしたが、国は東京五輪がある2020年には復興を果たしていることを強力に打ち出そうとしている。被災者を置き去りにしたまま事故がなかったことにしようとしている」と訴えた。【塩田敏夫】

 講演は「原発ゼロネット丹後」が主催し、4月13日に開かれた。

この記事は有料記事です。

残り623文字(全文879文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 俳優の梅宮辰夫さん死去 81歳 「仁義なき戦い」

  2. 75歳以上の医療費負担 2割に引き上げ 政府検討

  3. 日韓 日韓 感情的な連鎖断ち切る「蒸し返し」はダメ

  4. 中村哲さん合同葬「父から学んだことは、思いを大切にすること…」 長男健さんコメント全文

  5. 「桜を見る会」で首相擁護 お膝元の下関市長に全国から批判続々

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです