メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

介護福祉士

挑むインドネシア人・その後 日本語上達、夜勤も 試験まで2年弱、日々真剣

「もう横になりましょうか」。夜勤中に入所者の女性に優しく声を掛けるルクマンさん=滋賀県湖南市の石部ケアセンターで、大澤重人撮影

 介護老人保健施設で働くインドネシアの若い2人に約1年ぶりに再会した。表情が明るく、てきぱき動く姿があった。入所者との日本語での会話が弾み、夜勤も任され始めた。このまま働き続けるには、介護福祉士の資格を取得しなければならない。国家試験は1年9カ月後。その揺るがぬ瞳は変わらなかった。【編集局・大澤重人】

 「一度立ちましょうか、1、2、3」。就寝する高齢男性をルクマン・ユスフさん(29)が手で支える。約…

この記事は有料記事です。

残り1913文字(全文2114文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 元吉本新喜劇座長で喜劇役者 木村進さん死去、68歳
  2. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?
  3. 大きな虹 福岡の空に
  4. ORICON NEWS Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響
  5. 「高プロ」適用、全国で1人だけ 開始1カ月

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです