メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

赤いダイヤ

未来産業最前線 ドローンの街、飛躍(その2止)

 

ドローン物流改革本格化 過疎地も安価で配達 車で数十分、わずか5分で

 中国でドローン産業が急成長した背景には、国内で商業利用が加速し、市場が一気に拡大していることがある。

 上海の北に位置する江蘇省。高速鉄道の駅から車に乗り換え、さらに2時間以上かかる農村地帯に、「ドローンサービスセンター」の看板を掲げた建物がある。外観は自動車販売店のようだが、展示されているのはさまざまな種類のドローン。中国インターネット通販大手、京東集団(JDドット・コム)が2017年に開設したドローン配送の拠点だ。

 広大な中国では山間部や農村に集落が点在し、トラックなど通常の配送方法では時間とコストがかかり過ぎる…

この記事は有料記事です。

残り1879文字(全文2176文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS NGT48加藤美南、不適切な投稿を謝罪「しっかりと反省」 研究生に降格処分も発表
  2. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  3. 元NGT山口さん放送に「チャンネル変えて」 投稿の加藤美南さん降格、全メンバーSNS停止
  4. 東京・新橋で5台絡む事故 子ども乗せた観光バスも
  5. 英・離脱党党首にシェーク 警察販売自粛要請

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです