メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

赤いダイヤ

未来産業最前線 ドローンの街、飛躍(その2止)

 

ドローン物流改革本格化 過疎地も安価で配達 車で数十分、わずか5分で

 中国でドローン産業が急成長した背景には、国内で商業利用が加速し、市場が一気に拡大していることがある。

 上海の北に位置する江蘇省。高速鉄道の駅から車に乗り換え、さらに2時間以上かかる農村地帯に、「ドローンサービスセンター」の看板を掲げた建物がある。外観は自動車販売店のようだが、展示されているのはさまざまな種類のドローン。中国インターネット通販大手、京東集団(JDドット・コム)が2017年に開設したドローン配送の拠点だ。

 広大な中国では山間部や農村に集落が点在し、トラックなど通常の配送方法では時間とコストがかかり過ぎる…

この記事は有料記事です。

残り1879文字(全文2176文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  2. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  3. トルコがシリア・クルド人勢力との停戦に合意 米副大統領、明らかに

  4. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです