メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

お札の肖像、どう選ぶ? 著名で精密な写真あり 明治以降活躍の文化人=回答・大久保渉

発表された新1万円札=喜屋武真之介撮影

 なるほドリ お札が新しくなるらしいね。

 記者 政府は偽造(ぎぞう)対策を目的にお札のデザインを刷新し、1万円札の肖像画(しょうぞうが)を第一国立銀行などの企業の設立に関わった実業家の渋沢栄一、5000円札を津田塾大学創設者の津田梅子、1000円札を細菌学者の北里柴三郎にすると発表しました。新紙幣(しへい)の発行は2024年度上期の予定で、04年以来20年ぶりの刷新です。

この記事は有料記事です。

残り624文字(全文811文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「冗談だった」「圧力のつもりない」…吉本社長会見、古い体質露呈
  2. 京アニ「社員の師匠」木上さん、なお不明 「キャラに生命」「あの優しい人が…」
  3. 加藤浩次さん、大崎・岡本両氏退陣なければ「吉本やめる」
  4. 「著名人」当選は3人 最多得票れいわ・山本太郎氏、96万票獲得も落選
  5. 吉本興業、宮迫さんらの処分撤回 岡本社長、会見で謝罪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです