メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米年次報告書

中国、技術盗み軍近代化 一帯一路の軍事利用懸念

 【ワシントン共同】米国防総省は2日、中国の軍事動向に関する年次報告書を発表し、中国がサイバー攻撃による最先端技術の窃取などで軍事力の近代化を進めていると批判した。巨大経済圏構想「一帯一路」を通じた海外への軍事展開の可能性も指摘。長期発展戦略「中国製造2025」も近代化を直接支援しているとした。

 初の国産空母が2019年にも配備される…

この記事は有料記事です。

残り238文字(全文406文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小堺一機さん、現金や300万円高級腕時計など窃盗被害 韓国籍の被告再逮捕
  2. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  3. 「撤回まったく考えてない」 韓国と協議せず 経産相 輸出規制強化で
  4. 1人の女性に狙いか 福岡・粕屋死体遺棄事件容疑者 勤務先「まさか」
  5. 日韓 自分の物差しで相手をはかるな 「嫌韓」は危険

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです