メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

追跡

熊本地震から3年、避難路確保 地主不明、復興の壁 南阿蘇の道拡幅、法定相続人多数で断念

 2016年4月の熊本地震を巡り、所有者不明の土地が続出し、復興に向けた工事が遅れるケースが相次いでいる。避難路を確保するための道路工事では計画を断念する事態も出ており、被災者からは不安の声が上がる。超高齢社会を背景に地主が分からない土地は今後も増加するとみられ、専門家は国に早急な対応を求めている。【杣谷健太】

 「まさか拡幅できないことになるとは思わなかった」。16年4月16日の本震で震度6強を観測した熊本県…

この記事は有料記事です。

残り1388文字(全文1594文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. マンホールから頭出し車と接触、死亡 下水道清掃中に 愛知・刈谷

  2. 欧州、豪でも初の感染者 中国では1287人、死者41人に 新型肺炎

  3. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  4. 新宿御苑「首相の到着時間」と「後援会関係者の入場時間」連動か 桜を見る会

  5. 「いつもより飲める」「働き方改革は…」 大阪・御堂筋線で2時台まで終電延長実験

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです