メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

追跡

熊本地震から3年、避難路確保 地主不明、復興の壁 南阿蘇の道拡幅、法定相続人多数で断念

 2016年4月の熊本地震を巡り、所有者不明の土地が続出し、復興に向けた工事が遅れるケースが相次いでいる。避難路を確保するための道路工事では計画を断念する事態も出ており、被災者からは不安の声が上がる。超高齢社会を背景に地主が分からない土地は今後も増加するとみられ、専門家は国に早急な対応を求めている。【杣谷健太】

 「まさか拡幅できないことになるとは思わなかった」。16年4月16日の本震で震度6強を観測した熊本県…

この記事は有料記事です。

残り1388文字(全文1594文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「夢かなってイラストレーターになったのに…」現場に駆けつけた祖父絶句
  2. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  3. 3階から屋上に向かう部分で19人が死亡 折り重なるように倒れ 京アニ火災
  4. 吉本興業がパンチ浜崎さんを注意、反社会勢力と接触 写真週刊誌は宮迫さんの新たな写真
  5. 京王線、小田急多摩線が運転見合わせ 沿線で火災

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです