「ホリエモンロケット」打ち上げ成功 3度目の挑戦

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 北海道大樹町の宇宙ベンチャー「インターステラテクノロジズ」は4日午前5時45分、小型観測ロケット「MOMO(モモ)3号機」(全長10メートル、直径50センチ)を同町から打ち上げ、高度113.4キロまで到達。民間単独で開発したロケットとしては国内で初めて高度100キロ以上の宇宙空間への到達に成功した。3号機はその後、高度を下げ、海上に落下した。

 当初、先月30日の打ち上げを予定していたが、直前に燃料の液体酸素用のバルブに異常が発生して中止。2日と3日は強風のため打ち上げを取りやめ、4日に延期していた。

この記事は有料記事です。

残り188文字(全文441文字)

あわせて読みたい

注目の特集