メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

街バルイベント

呑!ばりばる 九つの蔵元の名酒を味わう 名張 /三重

ぞれぞれの蔵元のブースで特徴などを聞きながら酒をついでもらう来場者ら=三重県名張市南町で、衛藤達生撮影

 日本酒や地元の料理などの食べ歩きを楽しむ街バルイベント「令和元年DON!BARIBAR(呑(どん)!ばりばる)」が3日、名張市南町の名張産業振興センターアスピアで開かれた。

 呑!ばりばるは昨年、市内の初瀬街道を歩く関西5私鉄主催のウオーキングイベントに合わせて初めて開催されて、今回が2回目。今年は…

この記事は有料記事です。

残り154文字(全文304文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京都「夜の街」への外出自粛要請 107人感染で知事「拡大警戒要する段階」

  2. コロナ感染止まらぬ新宿・歌舞伎町 区長はすがる思いで大物ホストの携帯を鳴らした

  3. 俳優・武田真治さんとモデル・静まなみさんが結婚

  4. ミャンマーで土石崩落、126人死亡

  5. 対韓輸出規制の勝者はだれか 韓国が国産化で構造転換、安倍首相に「感謝」する実態

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです