メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人言ながさき

子供に第3の場所を 「こどもカフェ」開設を目指す 浜田純子さん(48) /長崎

 東京から南島原市に3年前に移住した浜田純子さん(48)は「こどもカフェ」の開設を目指している。地域の子供とふれあう中で、彼らが自分自身の価値を認めて生きていけるようにするには、学校や家庭に加え、もう一つの場所が必要との思いが芽生えた。活動の第一歩として、多様性を認め合おうと呼びかけるイベント「蒼(あお)ノ扉」を11日に開く。【聞き手・近藤聡司】

この記事は有料記事です。

残り1261文字(全文1435文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「赤福」が暴力団代紋入り焼酎を製造 浜田会長が辞任 2000年から12年まで納品

  2. 検事長定年延長、揺れる法務・検察 「どう考えてもおかしいが、触れてはいけない雰囲気だ」

  3. 未明、児相が女児を門前払い 窓口職員「警察に相談を」 神戸

  4. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  5. 東京マラソン 約7億円の参加料はなぜ返せないのか 新型肺炎で一般参加中止

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです