メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

英国

地方選、与党大敗 EU離脱で有権者が2大政党に「罰」

政権基盤である与党・保守党が地方選で大敗したメイ英首相=英国西部ランゴレンで3日、AP

 【ロンドン服部正法】英国で2日、一斉に地方選挙が行われ、英BBCによると、メイ首相の国政与党・保守党は前回(2015年)選挙時の4896議席から1334議席減らす大敗を喫した。最大野党の労働党も2105議席から82議席減となった。欧州連合(EU)からの離脱を巡る混乱を収拾できない政治に嫌気がさした有権者が2大政党に「罰を与えた」(BBC)結果とみられている。

 改選されたのはイングランドの248と北アイルランドの11の地方議会の議席など。英紙ガーディアンによると、保守党は2000議席以上減らした1995年の地方選以来の大敗。

この記事は有料記事です。

残り382文字(全文647文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  2. 不倫「リンチ」過熱する社会、「完璧な人なんていないのに」金子元議員が問う「許すチカラ」

  3. iPSで国内初のがん治療、千葉大などが治験実施、移植成功

  4. 「幻のヘビ」シロマダラ、民家で鉢の下から見つかる 千葉・柏

  5. 菅首相「鉛」でいい 金メッキははげる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです