メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

皇室

「テニス外交を」 天皇陛下と交流、元プロ・佐藤さん

テニスを楽しまれる皇太子時代の天皇陛下=長野県軽井沢町で1992年8月、西山正導撮影

 天皇陛下とテニスを通じて長年交流を深めてきた人がいる。テニスの4大大会女子シングルス8強などの実績を持つ元プロ選手の佐藤直子さん(64)だ。スポーツに励まれていた陛下の姿を懐かしみ、「テニスを通じた外交で日本の良いイメージを広めていただければ」と期待している。

 陛下は、学習院大を卒業後に英国のオックスフォード大に留学した。当時、佐藤さんはウィンブルドン選手権に出場しており、現地で観戦された陛下から「テニスはどうですか」と尋ねられ、その後、年数回のテニ…

この記事は有料記事です。

残り343文字(全文571文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. どうぶつ 落ちたヒナを拾わないで
  2. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  3. 夜の表参道そぞろ歩き マクロン仏大統領夫妻
  4. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原
  5. 官僚はぼろ雑巾か 酷使は国を誤る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです