連載

追跡

ニュースの背景を解説、検証、深掘りリポート。

連載一覧

追跡

子どもにも人権ある 相次ぐ虐待、国連が勧告 殴られ、駆け込んだ交番「早く帰りなさい」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 国連の子どもの権利委員会が2月、子どもへの暴力や虐待事件が相次ぐ日本への強い懸念を示し、政府に虐待防止に取り組むよう勧告した。子どもの人権を保障する国連の「子どもの権利条約」を日本が批准して今年で25年になるが、悲惨な事件は一向になくならない。5日は「こどもの日」。専門家は、日本では「子どもは体罰をしてでもしつける対象」という考え方が根強く、「子どもの権利」がないがしろにされていると指摘する。【青木絵美】

 「一人でも話をできる大人がいたら、違ったかもしれない」。福岡県内に住む30代男性は子どもの頃、生みの親の離婚を機に預けられた育ての親から激しい暴力や虐待を受け続け、満足に食事を与えてもらえない時期もあった。

この記事は有料記事です。

残り1185文字(全文1494文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集