メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

仕事の現場

「おにぎり浅草宿六」3代目 三浦洋介さん 「安心感」で世界を“結ぶ”

=東京都台東区で

 浅草の観光スポットから少し引っ込んだ通りに、赤い看板の店がある。白いのれんをくぐると、カウンター、具材が並んだショーケース、筆書きで壁に掲げられたネタのお品書き……。すし店のようなたたずまいに、どこかりんとした雰囲気が漂う。

 具材は定番の鮭や昆布から、福神漬け、紅ショウガといったあまり見かけないものまで、初代とほぼ同じ20種弱。注文を受けて、客の目の前で手際よく握る。タイから訪れた家族連れの旅行客にカメラを向けられると、さっと顔を上げ、笑顔でピースサイン。「デリシャス」「サンキューソーマッチ!」

 店は1954年、夜遊びの後に小腹が空(す)いた客を相手に、祖母が始めた。自身が30歳で店を継ぐ際、…

この記事は有料記事です。

残り849文字(全文1150文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に一時、津波注意報
  2. 震源は「日本海東縁ひずみ集中帯」 逆断層型、繰り返し発生 新潟震度6強
  3. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  4. 日本海側、過去にもM7クラスの地震 津波で死者も 新潟震度6強
  5. 戦争の不条理 獄中の嘆き 元陸軍大尉が手記「勝者が敗者裁く」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです