メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

国際機関への拠出金「仕分け」強化 外務省

外務省=東京都千代田区で、山本晋撮影

 外務省が、国際機関に対する「任意拠出金」の「仕分け」を強化している。2018年度予算は、過去10年間で最高だった15年度から約2割減り、19年度当初予算も284億円と18年度比で2.6%減らした。厳しい財政状況が背景にあるが、日本に不利な発信をする国際機関をけん制することで「運営改善」を迫る狙いもある。

 「国連の旗の下で、人権理事会の特別報告者が日本に一方的な意見を公表している。機能不全ではないか」。…

この記事は有料記事です。

残り786文字(全文989文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟・山形地震 TSUNAMI聞き取れず 旅行中の米国人「パニックに」
  2. 中国道でタンクローリーの窓たたき割り強奪し乗り捨て 暴行容疑で逮捕の男関与か
  3. 大阪・吹田の拳銃強奪 飯森容疑者の父が関西テレビ常務を退任
  4. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  5. ムシに学んだ高精細印刷 インキ不要、安価に発色 京大グループ開発

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです