メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北朝鮮、飛翔体は弾道ミサイルか 発射なら安保理決議違反に

金正恩朝鮮労働党委員長=AP

 【ソウル堀山明子】北朝鮮国営の朝鮮中央通信は5日、軍部隊の「火力砲撃訓練」が4日に行われ、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が立ち会ったと写真付きで報じた。韓国の専門家らは、朝鮮中央通信が配信した写真のなかに、北朝鮮の新型短距離弾道ミサイル「北朝鮮版イスカンデル」の発射場面と推定されるものがあると指摘。弾道ミサイル発射なら、国連安全保障理事会決議に対する違反となる。

 韓国軍合同参謀本部は4日、北朝鮮が午前9時6分から約20分間、東部の元山(ウォンサン)付近から日本…

この記事は有料記事です。

残り513文字(全文752文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 加藤浩次さん、大崎・岡本両氏退陣なければ「吉本やめる」
  2. 吉本興業、宮迫さんらの処分撤回 岡本社長、会見で謝罪
  3. 「そう感じさせたのは自分がだめ」 吉本社長、圧力発言事実上認める
  4. 吉本・岡本社長一問一答(1) 「つらい思いさせた、耳かたむけたい」
  5. ORICON NEWS ビートたけし、吉本興業を痛烈批判「だったら雇うなよ。最低保証くらいしろよ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです