メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「バーチャルでも全国制覇を」中京大中京高がeスポーツ部創設 サッカー部員主体

eスポーツに打ち込む生徒にアドバイスするサッカー部の岡山哲也監督(後列左)=名古屋市昭和区の中京大中京高で2019年3月26日、川瀬慎一朗撮影

 バーチャルの世界でも頂点を目指す――。サッカーや野球などスポーツ強豪校として知られる中京大中京高(名古屋市昭和区)がコンピューターゲームで対戦する競技「eスポーツ」の部活を創設した。部員は全員サッカー部に所属しており、「バーチャルでもリアルでも全国制覇を目指す」と意気込んでいる。

 eスポーツはコンピューターゲームでサッカーや格闘ゲームなどを競う。昨年度、全国高校eスポーツ選手権(毎日新聞社主催)が初開催され、2019年度の茨城国体で正式種目になっている。

 部の結成は昨年11月。監督には、サッカー部コーチの小川青空教諭が就き、アドバイザーは元Jリーガーでサッカー部監督の岡山哲也さんが務める。誰でも入部可能で、ゲームに興味のある生徒のほか、けがで長期間練習できない選手の参加も想定。岡山さんは「バーチャルで培ったイメージをリアルで生かせる」と話す。中京大とも協力し、ゲームプレー時の目や体の動きを情報工学的視点で解析してアドバイスするという。

 週5日、朝に活動。国体で実施されるサッカーゲーム「ウイニングイレブン」の腕を磨いている。部員の林泰蔵さん(2年)は「現実では難しいプレーもできることが魅力。普段のサッカーに生かし、両方全国制覇したい」と意気込む。【川瀬慎一朗】

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS NGT48加藤美南、不適切な投稿を謝罪「しっかりと反省」 研究生に降格処分も発表
  2. 元NGT山口さん放送に「チャンネル変えて」 投稿の加藤美南さん降格、全メンバーSNS停止
  3. 元吉本新喜劇座長で喜劇役者 木村進さん死去、68歳
  4. 大きな虹 福岡の空に
  5. 英・離脱党党首にシェーク 警察販売自粛要請

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです