サイバスロン車いすシリーズ日本2019で優勝し表彰式で喜ぶスイスのチーム「HSR Enhanced」(中央)。右は慶大のチーム「Fortississimo」のパイロット・野島弘さん=川崎市川崎区のカルッツかわさきで2019年5月5日、宮間俊樹撮影
3位となり喜ぶ慶大チームの野島弘さん=川崎市川崎区のカルッツかわさきで2019年5月5日、宮間俊樹撮影
サイバスロン車いすシリーズ日本2019の3位決定戦で課題に挑戦する大阪電気通信大のチーム「Team OECU&H」と慶大のチーム「Fortississimo」=川崎市川崎区のカルッツかわさきで2019年5月5日、宮間俊樹撮影

 最先端技術を駆使した車いすや義足などハイテク補助装置を使ってスピードやスキルを争う障害者のための競技大会「サイバスロン」の電動車いす部門が5日、日本で初めて川崎市で開催された。大会には4カ国・地域から8チームが出場し、慶大チームが日本勢最高の3位で、優勝はスイスチームだった。

 サイバスロンは、障害…

続きを読む