サントリー・ムセルスキー、金メダリストの底力で36得点 黒鷲旗バレー

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
【サントリー-東レ】第2セット、スパイクを決めるサントリーのムセルスキー=丸善インテックアリーナ大阪で2019年5月5日、猪飼健史撮影
【サントリー-東レ】第2セット、スパイクを決めるサントリーのムセルスキー=丸善インテックアリーナ大阪で2019年5月5日、猪飼健史撮影

黒鷲旗バレー第5日(5日・丸善インテックアリーナ大阪=大阪市中央体育館)

 金メダリストの底力だ。サントリーのロシア人オポジットのムセルスキー。Vリーグ最長身の218センチの怪物は1人で36得点を稼ぎ、「仲間のおかげでいいプレーができた」と上機嫌だ。

 第1セットの17―17から相手ブロックの上からスパイクをたたいて勝ち越すと、直後のサーブでは飛び込んだレシーバーを吹き飛ばして連続…

この記事は有料記事です。

残り286文字(全文476文字)

あわせて読みたい

注目の特集