女子バレー、栗原恵が現役引退へ 元アテネ・北京五輪代表

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
【東レ-JT】試合後の記者会見で目に涙を浮かべるJTの栗原=丸善インテックアリーナ大阪で2019年5月5日、猪飼健史撮影
【東レ-JT】試合後の記者会見で目に涙を浮かべるJTの栗原=丸善インテックアリーナ大阪で2019年5月5日、猪飼健史撮影

 バレーボール女子の2004年アテネ、08年北京両五輪日本代表の栗原恵(34)=JT=が現役引退の意向を固めたことが5日、関係者への取材で分かった。大阪市の丸善インテックアリーナ大阪で同日あった第68回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会の準決勝に敗退後、報道陣に進退について「改めて機会を作って話したい」と述べるにとどめたが、周囲には現役引退の意向を伝えていた。

 この日の東レ戦で先発出場し、1―3で敗れた後に仲間に胴上げされて「みんなとやってきたことは出せた。幸せなシーズンだった」と振り返った。JTは先月、栗原の5月31日付の退団を発表していた。

この記事は有料記事です。

残り223文字(全文499文字)

あわせて読みたい

注目の特集