メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北朝鮮

飛翔体発射 弾道ミサイルか 専門家ら指摘

 【ソウル堀山明子】北朝鮮国営の朝鮮中央通信は5日、軍部隊の「火力砲撃訓練」が4日に行われ、金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が立ち会ったと写真付きで報じた。韓国の専門家らは、朝鮮中央通信が配信した写真のなかに、北朝鮮の新型短距離弾道ミサイル「北朝鮮版イスカンデル」の発射場面と推定されるものがあると指摘。弾道ミサイル発射なら、国連安全保障理事会決議に対する違反となる。

 韓国軍合同参謀本部は4日、北朝鮮が午前9時6分から約20分間、東部の元山(ウォンサン)付近から日本…

この記事は有料記事です。

残り501文字(全文739文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中国、新型肺炎の厳戒下で春節 30億人移動の大型連休始まる

  2. 月経周期の平均日数は年齢とともに変化 国立成育医療研究センターが発表

  3. 「結婚しなくていい」ヤジ問題で自民・杉田水脈氏、無言貫く 携帯を耳にあて立ち去る

  4. 消えたパクチー農家について首相「お答え差し控える」 施政方針演説で紹介

  5. 「タイプだった」患者に強制性交容疑 55歳婦人科医院院長を逮捕 警視庁

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです