ロシア

禁止法成立 「フェイク」ニュース、決めるのは政府

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
インターネット規制の動きに抗議する集会に集まった人々=モスクワで3月10日、ロシア通信
インターネット規制の動きに抗議する集会に集まった人々=モスクワで3月10日、ロシア通信

 プーチン政権が強権的な統治を強めるロシアで3月、当局が「フェイク(偽)ニュース」だとみなした報道を禁じる法律が成立した。関連する法律に基づき、インターネット上で国家や政府を侮辱する報道を「不敬罪に当たる」として取り締まる事例も出始めた。ロシア政府はインターネット規制にも着手しており、言論の自由を脅かす動きだとする懸念が人々の間に広がっている。【モスクワ大前仁】

 「プーチンは同性愛者だ!」。今年春、ロシア中部にある古都ヤロスラブリの地元警察の円柱に、青いスプレーでこんな落書きがされていた。

この記事は有料記事です。

残り1493文字(全文1740文字)

あわせて読みたい

注目の特集