メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ロシア

禁止法成立 「フェイク」ニュース、決めるのは政府

インターネット規制の動きに抗議する集会に集まった人々=モスクワで3月10日、ロシア通信

 プーチン政権が強権的な統治を強めるロシアで3月、当局が「フェイク(偽)ニュース」だとみなした報道を禁じる法律が成立した。関連する法律に基づき、インターネット上で国家や政府を侮辱する報道を「不敬罪に当たる」として取り締まる事例も出始めた。ロシア政府はインターネット規制にも着手しており、言論の自由を脅かす動きだとする懸念が人々の間に広がっている。【モスクワ大前仁】

 「プーチンは同性愛者だ!」。今年春、ロシア中部にある古都ヤロスラブリの地元警察の円柱に、青いスプレ…

この記事は有料記事です。

残り1508文字(全文1740文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 共産党「現行憲法に抵触」即位礼など欠席 他の主要政党は祝意

  2. 即位の礼 小ダイ姿焼き、フカヒレ茶わん蒸し、加薬飯、イセエビ吸い物…饗宴の儀、秋づくしの和食で

  3. 即位の礼 神々しさ演出 幕開き初めてお姿 即位礼 国民主権兼ね合い議論足りず

  4. 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  5. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです