メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社告

今週のおすすめ紙面 NHLに最も近い日本選手/虐待の親ら7割、自らも被害/囲碁本因坊戦が開幕

 ◆ストーリー

    NHLに最も近い日本選手 12日・日曜日 1面、ストーリー面

     日本選手として2人目となる世界最高峰のプロアイスホッケーリーグ「NHL」出場を目指す平野裕志朗(23)。今季は主に下部リーグにあたる「ECHL」のウィーリング・ネイラーズでプレーし、19ゴール、38アシストと結果で周囲の厳しい目に打ち勝ってきました。「日本ホッケー界を変えるパイオニアになりたい」。厚く、大きな壁に挑む若者の挑戦を追いました。

    虐待の親ら7割、自らも被害 8日・水曜日 社会保障面

     子どもを虐待したとして有罪判決を受け、服役した親ら25人のうち、約7割に当たる18人が自身の子ども時代に虐待を受けていたことが、理化学研究所の調査で分かりました。調査チームは、子どもへの接し方が分からなかったり、過大なストレスがあったりしたのではないかとみています。専門家は、虐待の連鎖を止めるため、加害者への治療が必要だと指摘します。

    囲碁本因坊戦が開幕 12日・日曜日から 総合・社会面など

     囲碁の第74期本因坊戦七番勝負が11日、岩手県大船渡市で開幕します。8連覇を目指す本因坊文裕(29)=井山裕太九段=に、本因坊初挑戦の河野臨九段(38)が挑みます。

     文裕は4冠に後退したものの、ここぞという時の強さは相変わらず。河野は挑戦者リーグを粘り強く勝ち抜き、好調を維持。タイトル戦の対戦は6回目となる、両雄の対決です。


     掲載日や内容は変更することがあります。

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
    2. 都内で「年金返せ」デモ 報告書・麻生氏受け取り拒否など受け
    3. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
    4. 都内30代男の逮捕状請求へ 強盗殺人未遂容疑などで 現場に土地勘 交番襲撃
    5. 交番で警官刺され拳銃奪われる 防犯カメラに映った男の画像公開

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです