メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読んであげて

ごきげんな毎日/6

ごきげんな毎日 6

 <広げよう おはなしの輪>

文(ぶん) いとうみく 絵(え) 佐藤(さとう)真紀子(まきこ)

 ゴールデンウイークの今日(きょう)も、大型(おおがた)紳士服(しんしふく)販売(はんばい)店(てん)につとめているお父(とう)さんは仕事(しごと)だ。

「ねえ、どうするの」

 帰(かえ)ってくるなり、お母(かあ)さんが詰(つ)め寄(よ)った。

 ぼくはリビングのドアを少(すこ)し開(あ)けて耳(みみ)を澄(す)ました。

この記事は有料記事です。

残り1003文字(全文1207文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 松山大元教授を不起訴 当時の学生ら5人も 松山地検 

  2. 介護の母を殺害、長女に実刑判決 地裁 /熊本

  3. 西川さん絶叫「揺らせよ!」観客熱狂 イナズマロックフェス2019開幕 滋賀・草津

  4. 「嫌韓」あおるテレビよ、これでいいのか クレーム来ないからやりたい放題?

  5. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです