メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ミャンマー

ロイターの2記者釈放 大統領恩赦

 【バンコク西脇真一】ミャンマーの少数派イスラム教徒「ロヒンギャ」の迫害問題を取材中に国家機密を入手したとして有罪判決を受け、服役していたロイター通信のミャンマー人記者2人が7日、大統領恩赦により釈放された。ロイターが伝えた。報道の自由の侵害として欧米などから非難が強まっており、ミャンマー政府がこうした国際世論に配慮した可能性が…

この記事は有料記事です。

残り249文字(全文414文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小田急線が脱線 踏切で乗用車と衝突 本厚木-伊勢原間で上下運転見合わせ
  2. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に一時、津波注意報
  3. 地震で中断の「定時で帰ります」 25日放送 吉高さん被災地にエール
  4. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  5. 東電柏崎刈羽原発、18日夜の地震で「異常あり」と誤送信 柏崎市長が激怒

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです