メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読書日記

ピックアップ 「iHuman AI時代の有機体-人間-機械」ほか

 ■iHuman AI時代の有機体-人間-機械(河本英夫、稲垣諭編著・学芸みらい社・2376円)

 哲学や文学などの気鋭の研究者、アーティスト、美術史家らによる論考集。シンギュラリティー(技術的特異点)による未来の世界像を、人工知能(AI)時代、自然・人工・人間の「三つの知能」が協働する現場から考える。「第4次産業革命」における人の在り方を考えさせられる。(栗)

 ■団塊の後 三度目の日本(堺屋太一著・毎日文庫・810円)

この記事は有料記事です。

残り300文字(全文511文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 金融庁「老後最大3000万円必要」独自試算 WGに4月提示
  2. 関西テレビ「ヘイト」放送 民族・女性差別発言編集せず
  3. 逃亡犯条例「事実上の廃案」 香港高官、ロイターの取材に
  4. 「年金を受け取っているか」の質問に麻生氏「正確な記憶がない」 衆院財務金融委
  5. 育休明けに倉庫勤務「不当な配転」 アシックス男性社員訴え

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです