メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

あした元気になあれ

オレはオレだ=小国綾子

五月病にならないよう、読み返してみました。まどみちおさんの詩集と、阪田寛夫さんがまどさんの詩について書いた本=小国綾子撮影

 自分にうんざりしたときは、まど・みちおさんの詩を読む。例えば童謡になった「ぞうさん」。他の動物に鼻の長いのをからかわれ、「そうよ かあさんも ながいのよ」と返す子ゾウの詩だ。

 「この歌は、ぞうに生まれてうれしいぞうの歌、と思われたがっている」。詩人の阪田寛夫さんは、まどさんにそう教わったと自著で明かしている。さらに「目や髪の色が違っても(・・)仲良くしよう、とよく言われますが」と阪田さんが言うと、まどさんは「そうではなくて、違うから(・・)、すばらしい。違うから(・・)、仲良くしようというんです」(傍点は原文)と語った、とも。

 他人と違っても、自分が自分だからうれしい。だから仲良くできる……。そんな、自己肯定の“存在の詩”を…

この記事は有料記事です。

残り629文字(全文946文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 都内で「年金返せ」デモ 報告書・麻生氏受け取り拒否など受け
  2. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
  3. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  4. ORICON NEWS 堤真一、主演映画の観客の少なさに嘆き 事務所社長から報告「10人だったみたいで…」
  5. 内閣支持率40% 「年金だけでは2000万円不足」報告書の麻生氏対応「納得できない」68% 毎日新聞世論調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです