メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キャンパる

新入生へこの一冊

 「令和」最初の大型連休も明け、新入生たちにとっても、本格的なキャンパス生活が始まる。今回、キャンパる記者6人が自身の学部や専攻に関係する、おすすめの1冊を紹介する。学んでいる分野が近い新入生は、関心を深める取っ掛かりとして、読んでみてはいかがだろう。(書名、著者名、出版社、発行年、価格の順)【まとめ、成城大・風間健】

 ■1 「いま世界の哲学者が考えていること」 岡本裕一朗 ダイヤモンド社 2016年 1728円

この記事は有料記事です。

残り2818文字(全文3026文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋市、幼稚園も休みに 河村市長が方針 卒業式も中止

  2. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  3. 「共働きなのにパニックだ」 突然の一斉休校、保護者ら衝撃 収入は、子の安全は…

  4. 「社会が崩壊しかねない」 熊谷・千葉市長がツイート 小中高休校要請巡り

  5. IOCパウンド委員 東京オリンピック「1年延期」に言及 新型肺炎

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです