土岐恭生・公明党大阪市議団幹事長=加古信志撮影

 公明党大阪市議団の土岐恭生幹事長は7日、大阪府知事・大阪市長のダブル選と統一地方選の結果を受けて、大阪市を廃止し、特別区を設置する「大阪都構想」について「構想への賛否を含めてゼロベースで見直すことも検討する」と表明した。これまで公明は都構想に反対してきたが、府議団とも協議し、都構想の制度設計を議論…

続きを読む