「領土・主権展示館」 虎ノ門の民間ビルに移転へ 展示面積7倍に

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
領土・主権展示館のウェブサイト
領土・主権展示館のウェブサイト

 宮腰光寛領土問題担当相は7日の記者会見で、尖閣諸島(沖縄県)や竹島(島根県)などに関する資料を展示する東京・日比谷公園の「領土・主権展示館」を東京・虎ノ門の民間ビルに移転させると発表した。展示面積は現在の7倍となる約700平方メートルに広げ、展示内容を充実させて来館者を増やしたい考えだ。

 展示館は現在、日比谷公園の「市政会館」…

この記事は有料記事です。

残り215文字(全文380文字)

あわせて読みたい

ニュース特集