東海道新幹線 GW中の平均乗客数41万6300人 過去最高に

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ゴールデンウイークの利用客で混雑する東海道新幹線改札口=東京駅で2019年4月28日午前9時56分、丸山博撮影
ゴールデンウイークの利用客で混雑する東海道新幹線改札口=東京駅で2019年4月28日午前9時56分、丸山博撮影

 鉄道、航空各社は7日、大型連休中の利用実績を発表した。東海道新幹線の1日当たりの平均乗客数がゴールデンウイーク(GW)として過去最高になるなど、10連休の影響で各社ともに利用者が増えた。

 JR東海によると、東海道新幹線(4月26日~5月6日)の乗客数は前年同期比18%増の457万9000人で、1日当たりの平均は約41万6300人だった。4月27日にGW中の1日当たり利用者として過去2番目に多い44万3200人を記録するなど、「40…

この記事は有料記事です。

残り327文字(全文545文字)

あわせて読みたい

ニュース特集