メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トランプ氏「10日に対中関税引き上げ」ツイートで明言 10%から25%に

 【ワシントン中井正裕、北京・赤間清広】トランプ米大統領は5日、米中通商協議を巡り、10日に2000億ドル(約22兆円)相当の中国製品に対する追加関税率を現在の10%から25%に引き上げるとツイッターで表明した。また、米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表は6日、トランプ氏の判断は「中国側が約束を後退させたため」と記者団に説明。中国側交渉団と9、10日にワシントンで通商協議を開くことを明らかにした。関税率の引き上げ表明は、中国側の譲歩を引き出す狙いがあるとみられる。

 トランプ氏は「中国が再交渉を試みるので、進展が遅すぎる」と不満を表明。米国に輸入される年2000億…

この記事は有料記事です。

残り661文字(全文949文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. SMAP元メンバー出演に圧力か ジャニーズ事務所を注意 公取委
  2. 「吾郎ちゃんら元SMAP3人、なぜテレビに出ないの?」に公取委が判断 ジャニーズに注意
  3. 民放テレビ局幹部 ジャニーズ事務所から「圧力ないが過剰にそんたくはあったかも」
  4. ジャニーズ「圧力の事実はないが当局の調査は重く受け止める」 HPでコメント発表
  5. 新しい地図 ファンの笑顔と共に 3人で描く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです