メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

沖縄の基地「本土で引き取ろう」市民運動紹介 メンバーが出版

街頭で「基地の引き取り」を訴える大阪のメンバー=大阪府八尾市の近鉄八尾駅前で2016年1月11日午後3時47分、貝塚太一撮影

 全国の米軍専用施設の7割が沖縄に集中している現状を変えるため、「沖縄の米軍基地を本土で引き取ろう」と呼び掛けているグループが福岡や大阪など全国10カ所にある。4月に各地のメンバーが活動に至った経緯などを紹介した本を出版。沖縄への基地の集中を本土からの「差別」と捉え、解消のために基地引き取りを求める思いをつづっている。

 基地の引き取り運動は2015年、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の県外移設を求める沖縄の訴えに呼…

この記事は有料記事です。

残り748文字(全文958文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. テレ朝報道番組「スーパーJチャンネル」でやらせ スーパーの客5人はディレクターの知人、関係者だった

  2. 独り暮らしの母犠牲「悔やみきれない」駆けつけた息子、手縫いの品見つめ 福島・本宮

  3. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 台風19号で浸水の北陸新幹線 120両が心臓部被害で廃車か 被害額は330億円

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです