メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

奈良公園で令和初の鹿の赤ちゃん誕生 元気に記者ら追い回す

令和第1号で誕生した奈良公園の鹿の赤ちゃん=奈良市で2019年5月7日、大川泰弘撮影

 奈良市の奈良公園・鹿苑(ろくえん)で7日、令和第1号となる鹿の赤ちゃんが生まれ、愛くるしい姿が報道陣に公開された。体長54センチ、体重3000グラムの元気な雌。苑内を走り回り、取材記者らを追い回した。

    カメラマンを追い回す鹿の赤ちゃん=奈良市の奈良公園・鹿苑で2019月5月7日、大川泰弘撮影

     生まれた日にこれほど走る鹿は珍しく、保護している「奈良の鹿愛護会」の職員は「おてんばさん。これだけ元気なら育てるのも安心。令和も活気あふれる時代になるのでは」と笑顔を見せた。

     6月1~30日に鹿苑で公開され、7月下旬ごろには苑外に放される。苑内には201頭の妊娠した雌が保護されており、6月末ごろまで出産が続く。【大川泰弘】

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
    2. 虐待 乳児を真冬に20時間放置し凍傷 容疑の母逮捕
    3. ペイペイ不正利用 愛知県警が全国初摘発 PCなど詐取 容疑で栃木の男逮捕
    4. 福井放送の87歳元社長逮捕 帰宅途中にひき逃げ容疑「物を踏んだと思った」
    5. サラリーマン川柳 サラリーマン川柳、今年の1位発表 「五時過ぎた カモンベイビー USAばらし」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです