メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熱血!与良政談

夫婦別姓は大きな争点だ=与良正男

 今度の連休中、政治家の発言で注目したのは、立憲民主党の枝野幸男代表が街頭演説で選択的夫婦別姓の導入を参院選で訴えていく考えを示したことだった。

 枝野氏はこう言った。「夫婦で同じ名字がよいという人はいい。なぜ選択すら許さず、自分の価値観を人に押し付けるのか」

 持論を述べたに過ぎず、目新しさはない。何も別姓を強制しているわけではないのに、日本の伝統を重んじる人々から批判が相次いだのもいつもの光景だった。

 私が驚いたのは、野党支持者の中にも「そんな話をしている場合か。訴えるべきは憲法改正阻止や消費増税阻…

この記事は有料記事です。

残り685文字(全文937文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小堺一機さん、現金や300万円高級腕時計など窃盗被害 韓国籍の被告再逮捕
  2. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  3. 「撤回まったく考えてない」 韓国と協議せず 経産相 輸出規制強化で
  4. 1人の女性に狙いか 福岡・粕屋死体遺棄事件容疑者 勤務先「まさか」
  5. 日韓 自分の物差しで相手をはかるな 「嫌韓」は危険

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです