メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

NHK「いだてん」なぜ盛り上がらない? ユーモアとセンスのクドカンワールド 時間かければジワッと

金栗四三を演じる中村勘九郎さん=NHK提供

 NHK大河ドラマ「いだてん」がつまずいた。日本初参加のストックホルム五輪(1912年)から64年の東京五輪が実現するまでの軌跡を描く内容だが盛り上がらない。とはいっても連続テレビ小説「あまちゃん」(2013年)をヒットさせた宮藤官九郎さんのオリジナル脚本だけに巻き返しを期待する声は根強い。【油井雅和】

 宮藤さんが手掛けた「あまちゃん」は、過去のアイドルやテレビ番組へのオマージュ、東日本大震災からの復…

この記事は有料記事です。

残り2672文字(全文2874文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. ラグビーW杯 日本、4強入りならず 南アに3-26

  3. 水浸し、満員、夜の冷え込み…気詰まり避難所 想定外? 準備不足?

  4. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  5. 「僅差で可決」覆した緊急動議 残留への潮目変わるか 英EU離脱審議

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです