メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本酒

ササニシキ使った「特急ひばり」を販売 昭和生まれの米×列車 JRアグリ仙台 /宮城

新商品の日本酒「特急ひばり」を手にする関係者ら

 JR東日本グループと県内の企業が共同出資したJRアグリ仙台(仙台市青葉区)はササニシキを使った日本酒「特別純米酒 特急ひばり」を販売している。1日から発売しており、昭和時代に生まれたブランド米と特急列車を掛け合わせて、新時代「令和」へ発信している。

 県産ササニシキを原料米として、富谷市の内ケ崎酒造店が製造した。辛口ですっきりした味わいで、ラ…

この記事は有料記事です。

残り258文字(全文430文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 運転の60代女「意識なくなった」 東京・町田で児童ら5人はねられけが
  2. 育休明けに倉庫勤務「不当な配転」 アシックス男性社員訴え
  3. 逃亡犯条例「事実上の廃案」 香港高官、ロイターの取材に
  4. はやぶさ2 危険伴う2回目のリュウグウ着陸「するか」「しないか」惑星協会がメッセージ募集
  5. 関西テレビ「ヘイト」放送 民族・女性差別発言編集せず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです