メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

GW

秋田新幹線利用者、最多10万人 観光地も軒並み混雑 /秋田

 JR東日本秋田支社は7日、ゴールデンウイーク期間中(4月26日~5月6日)の利用状況を発表した。秋田新幹線(盛岡-田沢湖)の利用者は、上下線合わせ前年比14%増の約10万3000人で1997年の開業以来、過去最多を記録した。

 同支社は、利用者の増加について10連休の影響に加え「天候に恵まれたことが大きい」としている。利用のピークは帰省が4月27日、Uターンが5月5日だった。Uターンピーク日の利用者は同15%減で、5月3~6日に利用者…

この記事は有料記事です。

残り329文字(全文548文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アイリスオーヤマ、国内でマスク生産 月6000万枚供給へ

  2. 一律の現金給付断念 自民が提言案まとめ 「所得減で生活支障の世帯・個人」対象

  3. ファクトチェック 「死者数もっと多い」は本当か 死因不明の遺体「コロナだったら…」葬儀業界困惑

  4. 新型コロナ 通夜や葬儀への参列で集団感染 松山

  5. 西村担当相は否定 ネットで緊急事態宣言「記者に漏らした」情報 法的措置も検討

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです