メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

びょうぶ絵奉納

現代美術作家・久保田さん、高野山・金剛峯寺に「豊饒」 /和歌山

奉納されたびょうぶ絵「豊饒」と作者の久保田昌孝さん=和歌山県高野町の高野山真言宗総本山金剛峯寺で、松野和生撮影

 現代美術作家の久保田昌孝さん(74)=堺市西区=が7日、高野町の高野山真言宗総本山金剛峯寺に自作のびょうぶ絵「豊饒(ほうじょう)」(縦約1・7メートル、横7・2メートル)を奉納した。期間未定で同寺内で公開される。

 赤と黒で描いた躍動感ある抽象画で、昨年10月から約半年かけて仕上げた。生命に通じる血や…

この記事は有料記事です。

残り227文字(全文378文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ボーガン?4人撃たれ2人死亡 親族の23歳を殺人未遂容疑逮捕 兵庫・宝塚

  2. 猛毒「フッ化水素酸」か、こぼれ異臭 東京・秋葉原の路上、けが人なし

  3. 岐阜、長野、茨城……相次ぐ地震の原因は、南海トラフとの関連は 気象庁に聞いた

  4. 寺で同性結婚式 指輪の代わりに虹色数珠 「性関係なく幸せに」 埼玉・川越

  5. 愛知知事リコール運動 大阪・松井市長、賛同の吉村知事に苦言「県民が判断」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです