連載

絵本においで!

毎日新聞デジタルの「絵本においで!」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

絵本においで!

一人でチャレンジ ぼくはあるいた まっすぐまっすぐ/でんしゃにのって /福岡

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

ぼくはあるいた まっすぐまっすぐ

 10連休が終わりました。入園・入学、進級した先で本格的な生活が始まり、子どもたちもそれぞれにチャレンジを始めていることでしょう。

 「ぼくはあるいた まっすぐまっすぐ」は、おばあちゃんの家に一人で出かける男の子のお話です。「もしもし」。最初におばあちゃんからの電話を取る場面、書かれているセリフは男の子の声だけ。でも、林さんの描く優しい絵も相まって、受話器の向こうのおばあちゃんの声が今にも聞こえてきそうです。

 道すがら、男の子は、花やイチゴなど、見聞きする一つ一つに「こわいかな?」と言いながら、おばあちゃんのために摘んで行きます。きっとお父さんやお母さんと一緒に通った時にも見ていて、本当は怖くないことも分かっているのでしょう。子どもは、周りの大人たちの愛情を感じてこそ、自立していくのです。

この記事は有料記事です。

残り394文字(全文758文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集