メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
緑を訪ねて

/6 鹿児島・南大隅「佐多岬」 生まれ変わったビュースポット /鹿児島

佐多岬灯台(奥)や亜熱帯の植物群生、切り立つ断崖など最果ての荒々しい自然が目の前に迫る=新開良一撮影

 霧島錦江湾国立公園内の九州本土最南端に位置する鹿児島県南大隅町の佐多岬。ビロウやソテツ、アコウ、ガジュマルなど亜熱帯植物が生い茂り、岬に建つ展望台から太平洋、東シナ海、錦江湾が全方位で望める絶好のビューポイントだ。

 佐多岬一帯は以前から観光スポットとして知られたが、2012年度から南大隅町や環境省、鹿児島県が一体となって再整備を進め、今年3月全ての整備が完了。360度のパノラマが広がる円形の新展望台や自然遊歩道が新たに整えられた。エントランス広場から展望台に向かう新しい木製の遊歩道は道幅を広げて勾配を緩やかに…

この記事は有料記事です。

残り389文字(全文647文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 飛び降りようとした女子中学生、引き留めた男性に感謝状 福岡・宗像

  2. 各地で猛暑 埼玉で38度の予想 「命の危険」気象庁、注意を呼びかけ

  3. 高校野球 星稜・林監督「奥川、末恐ろしい。こんな選手には一生めぐり合わない」

  4. 「けいおん!」「聲の形」など 松竹が京アニ映画の特集上映を発表

  5. 感謝状 橋に人影「もしや」説得し自殺防ぐ 女性を表彰 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです